30周年ロゴ

  1. アクセス
  2. サイトマップ
  3. よくある質問

会社案内

COMPANY PROFILE

トップメッセージ

株主、投資家、取引先、社員のみなさまには、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。


当連結会計年度におけるわが国経済は、米国の保護主義的な通商政策による米中貿易摩擦の激化など海外経済の動向や政策に関する不確実要素が多く、先行きに不透明な状況が続いているものの、好調な企業収益や雇用・所得環境の改善を背景に緩やかな回復基調で推移しました。


このような中、当社は平成31年2月期を初年度とする3ヵ年の中期経営計画の各施策を推進し、当連結会計年度の売上高は、68億58百万円(前期比27.4%増)、営業利益は7億87百万円(前期比139.7%増)、経常利益は7億92百万円(前期比138.8%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は6億90百万円(前期比38.0%増)となりました。


キャラクターエンタテインメント事業では引き続きオリジナル商品がお客様の支持を得て、大幅な増収増益を達成できました。中でも『星のカービィ』は全国的に人気があり、路面店やショッピングセンター内の施設など幅広い顧客層に好まれ、多くのオペレーターに導入できた事が要因です。


また、キャラクター・ファンシー事業では『忠犬もちしば』の商品化をはじめ、もちもちマスコットシリーズ等のオリジナル企画商品等を増やした事により、問屋機能から少しずつメーカー機能を持った事業への転換を果たした事でスタッフの意識も変わり、微増ながら増収増益となりました。


最後にSKJ USAですが前期は取り引き店舗が増えた事やサンリオのキャラクター企画商品の人気もあり、少ないながらも過去最高の数字となりました。

今後はマーケティングに一層注力し、新キャラクターのライセンス契約や、エスケイジャパンから他社へのライセンスアウト契約にも注力し、時代に即した新たな組織変更を進めながら、更なる質の向上と企画力の底上げを目指します。

12月1日に設立30年を迎えます。平成から令和への変化にも対応して次の30年に向け更に精進致します。


益々のお引き立て、ご愛顧を賜りますよう心からお願い申し上げます。


2019年 5月


代表取締役社長 八百博徳

代表取締役社長

八百 博徳