1. アクセス
  2. サイトマップ
  3. よくある質問

会社案内

COMPANY PROFILE

トップメッセージ

 株主、投資家、取引先、社員のみなさまには、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 当連結会計年度におけるわが国経済は、企業収益や設備投資が堅調に推移し、雇用・所得環境にも改善が見られるなど、緩やかな回復基調にあります。また、今後政府の「働き方改革」による余暇時間の増加により余暇市場への参加人口の回復が期待されており、当社もその動向に注力しております。

 このような状況のもとで、当社の各事業部門とも業績向上に邁進した結果、当連結会計年度の売上高は53億84百万円(前期比17.4%増)、営業利益は3億28百万円(前期比187.1%増)、経常利益は3億31百万円(前期比179.2%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は固定資産売却益1億33百万円、投資有価証券売却益29百万円を特別利益に計上したことと、近年の業績回復および今後の業績動向等を勘案して、当連結会計年度において繰延税金資産を計上することとし、法人税等調整額(△は利益)△52百万円を計上したことなどから5億円(前期比57.0%増)となりました。

 第30期の連結業績予想は売上52億70百万円、営業利益2億円です。前期業績より厳しい予想としておりますが、新たなキャラクター契約に挑戦しながら、SKオリジナルキャラクターである「忠犬もちしば」「でぶねこ」のブランディングや海外へのライセンスアウトにも全力で取り組み看板キャラクターに育てて参ります。
また、子会社であるSKJ USAも第10期目を迎える今期は期待できるキャラクターの契約もあり、ようやく黒字転換出来そうです。これからも創造への挑戦を続け、予想の数字を上回れるよう社員一同さらに専心努力いたし、ご期待にお応えする決意でございます。

 なお一層のお引き立て、ご愛顧を賜りますよう心からお願い申し上げます。


2018年 5月


代表取締役社長 八百博徳

代表取締役社長

八百 博徳